top of page
検索
  • P&P

5Gと映像動画広告の市場拡大


今後動画広告市場は一気に拡大が予測され、2018年の市場は1843億円といわれ、前年比134%の増加という推移で来ています。米国でも135%増とほぼ同率で上昇しており、2019年で2000億越え、5年後の2024年辺りには5000億辺りに到達するのではと予測されています。動画に占めるスマートフォンでの割合は85%を超え、動画広告とはインストリーム、インフォード、インバナー広告が主流のトレンドとなります。


その動画市場の今後の急速な伸びの背景として、次世代移動通信である5Gが挙げられますが、データ通信許容量は4Gの1000倍。通信速度は100倍が見込まれています。それが実現されればドローンの更なる活用範囲や、8K映像などが身近な存在となり得ます。5Gは、2020年の実用化を予定しており、今からの早めの映像対策が有効となるでしょう。


この動画市場の拡大も、インバウンド、海外プロモーションを更に可能性あるものへと急速に進化させると予測されます。




閲覧数:46回0件のコメント

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page