top of page
検索
  • P&P

海外リスティングと海外向けSNS

Googleリスティングや、Yahooリスティング等、国内向けのリスティングと海外向けのリスティングでは手法、結果が大きく異なってきます。


海外リスティングを行う際、対象国、言語の選定が重要になります。例えば韓国には英語でリスティングを行っても反応は取りづらくなりますし、また中国市場にリスティングを行おうとしても、そもそもGoogleではなく、百度(Baidu)であったりと、また反響が取れるツボ(笑いのツボも含めて)その国の文化、メディア環境等の最適化が最低条件になってきます。


が出来ます。また同様に中国では、Weibo(ウェイボー)が主流であったり、対象国によって戦略が大きく異なってきます。


インバウンドの海外プロモーションとしての、リスティングもSNSも、"海外"と一括り(ひとくくり)にするのではなく、国ごとに戦略を考慮する必要があります。弊社は国ごとでの実践経験がありますので、より詳細は直接ご説明させて頂きます。


#インバウンド #海外プロモーション #海外リスティング #海外SNS #baidu #weibo



閲覧数:45回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page